ミューハンディが届きました

結構前にクラウドファンディングで募集があった、スマホを顕微鏡に変えるレンズキット「μHandy(ミューハンディ)」が届きました。

小さい頃にこれがあったら夢中になってただろうな・・なんて思いながら、おもちゃとして遊んでいます。

今回はミューハンディの開梱から荷姿、実際の使用まで、写真で紹介したいと思います。

ヤマトのコンパクト便に入る小ささ

14735974466230.jpg

ミューハンディはポケットにも入る、持ち運びし易い顕微鏡を売りにしており、実際の箱サイズもヤマト・コンパクト便に入る小ささでした。

コンパクト便はiPad miniがちょうど入る大きさなので、これまでの顕微鏡のイメージを結構変えると思います。

14735974466891.jpg

一緒に同梱された封筒には、お礼の手紙と、簡単な使い方が描かれていました。

ミューハンディを開封!

14735974793945.jpg

箱はそれなりにいいやつ使っており、安っぽい感じはしませんでした。

対象年齢は6歳からOKなのか・・。

14735974793164.jpg

箱を開けると、こんな感じで取扱説明書が入っています。

と言っても、説明書の中はこんな感じ。

14735974967907.jpg

か、かわいい。

サンプルで海藻やリスの毛などが付いており、今回は鳥の羽をムービーで撮ってみましたので、最後に紹介します。

14735974792733.jpg

箱を開けるとこんな感じ。

丸い黄緑のやつがライト兼ガラスプレートの土台になっており、上にある黒いやつをスマホレンズに取り付けることで、顕微鏡として使えるようになります。

14735974967086.jpg

レンズはこんな感じ。

左側のネジでスマホを挟むようにして、取り付けます。

ミューハンディを使ってみる

このレンズを使ってサンプルの鳥の羽を、動画で撮ってみました。

スマホのカメラ・動画機能で十分記録出来るので、”自由研究は山の植物50ケ撮ってきました”とかも余裕で出来そうです。

iPS細胞実験へ参加したときと同じく、顕微鏡で見る世界ってワクワクしますし、ミューハンディイベントとかあれば参加してみたいなと思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

μHandy(ミューハンディ)でスマホを顕微鏡に変える!開梱〜使用レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*