GARBに金融メンバー集合!

14947603838060

先日は東京・丸の内にあるカフェ&レストラン「GARB」にて、2017年6月・12月にCFA受験予定の方々を集め勉強会&交流会を開催しました。

あいにくの雨模様でしたが、予約頂いた6名全員に来て頂き、自分も含めると7人という、過去最多人数でのオフ会開催となりました。

特に今回は、金融女子の参加率がめちゃ高かったんですよ。

金融ブロガー=怪しいというイメージが持たれがちなのですが、これだけ女性参加率が上がってくると、当ブログではだいぶ払拭できてきている?と密かな自信が湧いてきます。

ブロガー仲間からも羨望の眼差しコメントを頂きました。笑

Screenshot 2017-05-14 at 17.44.51

CFA勉強会&交流会の告知については、

CFA勉強会メルマガ(登録者50名ほど)

LINE@(オフ会全般通知用、80名ほど)

ブログ告知(12,000PV/月ほど)

の順番で基本やっているので、興味ある方はブログ下部から登録頂けると幸いです。

(ブログでも紹介予定でしたが、LINE@配信時点で満席だったので、ブログ告知していませんでした・・。)

さて、以下では今回のCFA勉強会&交流会で、TAC教材の使用感についてシェア頂いたので、紹介したいと思います。

TAC教材の使用感は?

2017年6月試験に向け、資格の学校TACで、CFA(Level1)の講座受講中の方もいらっしゃいましたので、テキストを見させて貰いました。

結論から言うと、「時間がない人・金融英語に自信がない人には、TAC補助テキストが超オススメ」です。

TAC講義は3点セットで受講

14947277095860

TACでの受講をする場合、

  • Schweser Note(本テキスト)
  • TAC補助テキスト
  • レジュメ

の3点セットを元に、3人の講師で講義を行っていくそうです。

本テキストについてはSchweser社と提携をしているので、同社テキストを使っています。

ただ実際は「最短の勉強時間でCFA試験をパスすること」に集中するため、Schweser Noteをさらに要約した”TAC補助テキスト”を中心に講義が行われます

TAC補助テキスト

14947277585372

こちらがTACテキスト。

※著作権の絡みがあるのでボカしを入れてます。

詳細はお見せできないのですが、TAC補助テキストにコメントを付けると、こんな内容が書かれています。

s_IMG_20170514_110711

  1. 日本語+英語で用語解説
  2. Concept Checkersで練習問題にトライ
  3. 練習問題を日本語で理解
  4. 解答と解説(日本語)

という構成で、基本見開きで対応していました。

下記でそれぞれの項目を紹介していきます。

①日本語+英語で用語解説

自分のような純ジャパニーズがCFA学習を始めるにあたり大変なのが、金融英語を覚えることなんですよね。

TACテキストは日本語と英語を織り交ぜた用語解説から始まるので、スッと金融英語が入ってくる感じがしました。

②Concept Checkersで練習問題

Concept Checkersとは、本テキストSchweser Noteに載っている練習問題です。

TAC補助テキストでは、Note△の◯◯ページにある練習問題から引用している旨が記載されているので、簡単に元の練習問題や、英語での解説ページにたどり着けるようになっていました。

TAC補助テキストは中古でも一部流通しているようですが、検索効率を考えれば、Schweser Noteの年度も合わせるべきだと感じました。

もちろんTACで新規に申し込めば、最新版のSchweser NoteとTACテキストが貰えます。

③練習問題を日本語で理解

もし英語の練習問題の意味が分からないときは、日本語と見比べながら、問題の意味を理解することが出来ます。

④解答と解説(日本語)

練習問題の解答と解説は、日本語で書かれています。

 

TAC補助テキストの良いところは、

①でinput

②③でoutput

④で確認

①に戻る

というゴールデン・サイクルを、日本語で理解しながら高速に回していける点です

そのため、時間がない人・金融英語に自信がない人には、TAC補助テキストは超オススメ出来ると感じました。

レジュメ

14947277363091

講義の中では都度レジュメが配布されるとのこと。

こちらも図解されたものが多いので、分かりやすそうでした。

TACの受講料

Screenshot 2016-09-01 at 21.51.49

これだけ聞くとTACめちゃ良いじゃん!と言いたいところですが、Level1受講料が215,000円と高いんですよね・・。

教材はとてもいいと感じますが、あとはコスパをどう考えるか、です。

私はそもそも紙を持ち歩きたくないのでweb教材のadaptprepにしましたが、超短期で仕留めたいなら、TACはオススメ出来そうです。

 

以上、CFA勉強会&交流会でシェアしてもらった、TACの教材レビューでした!

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

【TAC教材レビュー付き】CFA受験者向けの勉強会&交流会を開催しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*