グローバル調達せどり計画

せどり化できるものを探すのに最近ハマってます。

安く買って高く売るのが株の鉄則ですが、実体経済でもそれは同様で、最近は実物資産の価格差を取る”せどり”が人気となっています。

近々中国のECサイト・タオバオを交えたグローバル調達せどり計画を立てており、その一歩として普段着の激安輸入にトライしてみましたので、紹介したいと思います。

中国版Amazon・タオバオとは?

そもそもタオバオとは中国版のAmazonで、中国EC市場の8割を占めると言われています。

さらに言えば、世界の取引高ではAmazonの2倍以上となり、世界最大のインターネットモールです。

運営は凄まじい勢いでM&Aを行っているアリババ集団で、2015年12月現在、20兆円以上の時価総額を誇るマンモス企業となります。

また筆頭株主は日本のソフトバンクで、アリババ株の30%以上を保有しています。

タオバオの商品を探す

いきなりせどりで利ざや稼ぎするために投資するのは怖かったので、今回は自分でも使いそうなシャツとスニーカーを購入することにしました。

 

Screenshot 2015-12-12 at 13.08.45

よさげな紺色のYシャツを発見。

しかし、中国語で意味分かりません・・・。

実はタオバオは、もちろん日本語対応はしていませんが、英語対応もされていないので、やや参入障壁高いです。

ただ今は素晴らしく便利な時代で、google翻訳でサイトごと翻訳できてしまいます。

個人的には英語に翻訳されれば十分読めるので、中国語から英語に変更し詳細を見ることにしました。

こんな感じ。

Screenshot 2015-12-12 at 13.02.18

 

説明文とかカートに入れるとかが、だいぶ読みやすくなりました。

ちなみに¥69.00というのは69人民元を表します。

1人民元=18.7円なので、このシャツはざっくり1400円で買えることになります。

ぱっと見ユナイテッドアローズで5000円ほどで売られているものと変わらないため、激安なのが分かります。
(中国リスクとして、写真のものがちゃんと送られてくるのか心配ですが・・。笑)

Screenshot 2015-12-12 at 13.06.57

 

別のお店でスニーカーも発見。

こちらも78元=約1600円で販売されていました。

気になる送料は?

今回実際に上記2点を購入したのですが、気になるのは送料でした。

しかし、商品購入ページに進むと、どちらの商品も「free shipping(送料無料)」となっていることが発覚。

つまり、ホントに1500円前後で、シャツもスニーカーも購入することができました。

これから「実は送料掛かります・・」など連絡が来る可能性はありますが、ホントにこの金額で購入できるのであれば、せどりで大いに使えそうだなーと思いました。

また特にブランドにこだわらない服については、今後タオバオで探してこうと思います。

安すぎです。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

せどり化検討!中国版Amazonのタオバオでシャツ&スニーカーを激安購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*