マイレージクラブのお取引条件変更

みずほ銀行のホームページを見たところ、2016/12月末付けで、みずほマイレージクラブの「うれしい特典」のお取引条件が変更になるとの情報がありました。

詳細は、以下となります。

  • 【追加】給与の受取口座にしているか?
  • 【追加】25歳未満の学生かどうか?
  • 【追加】Oricoカード引き落とし口座に使用しているか?
  • 【変更】預金残高が30万円以上か?(”10万円以上”から変更)
  • 【変更】NISA口座を保有しているか?(”開設月から2年以内”が追加)

多くの人が気になるのは、「コンビニで何回手数料無料で引き出しができるか?」だと思います。

上記内容からいくと、給与振込先のメインバンクとして使っている人、学生にとっては改善され、逆にサブバンク利用の人にとっては改悪となったようです。

それでは私への影響はどうだったでしょう?

最高ランクの人は影響なし

screenshot-2016-10-30-at-22-25-43

私の場合、上記表でいう一番右の最高ランクに入っているため、今回のみずほマイレージクラブの規約変更は全く関係ありませんでした。

といっても500万円をみずほ銀行へ預けているわけではなく、”資産運用商品残高あり”に小さく書かれている「外貨預金」に、10ドルちょっと預けただけです。

screenshot-2016-10-30-at-22

2016年に1ヶ月更新の外貨預金に入れて以来、ずっと月4回のコンビニATM引き出し手数料無料、月4回の振込手数料無料を続けています。

為替差損で95円の損失が出ていますが、グローバル口座を作り少額の外貨預金するだけで特典が付きまくるので、かなりオススメです。

関連記事:まだネット銀行使ってるの?みずほ銀行で他行振込手数料を月4回無料にしてみた

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

みずほ銀行マイレージクラブの規約変更!気になる特典への影響はどうなったか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*