実際に投資して感じた4つの課題とは?

クラウドバンクで10万円を投資してそろそろ1ヶ月になりますが、いろいろ見えてきた課題があります。

今回は実際に投資して感じた、投資前に意識すべきだった項目を4つ紹介したいと思います。

①投資案件の精査

まだまだ事業立ち上がったばかりのクラウドバンクであるため、キャンペーンをたまに行っています。

投資資金1億円、5億円、10億円突破など、節目ごとに特別金利キャンペーンを行っている傾向があり、出資前に押さえておくべきでした。

私も投資実行した直後にキャンペーン案件が出ており、チェックが甘かったことを後悔しています。

12月には設立1周年キャンペーンもあると見ており、要チェックだと思います。

②機会費用

今週は株式市場のボラティリティが大きく、収益機会が多い週でした。

このような時期を迎えて気付いたのですが、6ヶ月間もの間10万円を拘束するのは、機会費用が大きいと感じます。

もちろん債権投資を中心に考えている方には魅力的な商品だとは思いますが、
先物オプション取引を中心とした投資を行ってきた私としては、ちょっと物足りない、というのが本音です。

③資金効率の悪さ

先の②とやや被りますが、先物オプションの価格変動やレバレッジを効かせたFX取引と比べると、クラウドバンクの資金効率は悪く感じます。

20代の私としては、やはり高いリスクを取って高いリターンを上げたい思いが強く、相性が良くないかもしれません。
ただし40代で老後を見越した投資対象としては、堅実な選択で良いと思います。

④生活費とのバランス

最後に、すべての投資に言えることですが、生活ができなくなってしまうほど投資に資金を割り振ってしまってはいけません。

お恥ずかしながら、生活ピンチです。笑

どんな人がクラウドバンク投資に向いているか?

以上から、私が想定するクラウドバンク投資に向いてる人は以下のような人達です。

  • 定期預金にたくさん現金があるが、株はリスクが高いと思っている会社員
  • 新しい収益チャンスに目がない投資家
  • クラウドファンディングを実際に体験したい実業家
  • 長期的な資産運用を考えているが時間がないビジネスパーソン

”とりあえず口座開設しておく”のは十分アリ

向いている・向いていないを考えるのは個人の自由ですが、
2015年くらいまではキャンペーン案件もどんどん出してくる可能性が高く、チャンスも多いと思います。

フットワーク軽く投資を行うためにも、とりあえず口座開設をしておくことをオススメします。
口座開設・維持費等はかからないですし。

>>クラウドバンクの詳細はこちら<<


⇛別記事:初心者でも15分でできるクラウドバンクへの口座開設方法
⇛別記事:10億円集めたクラウドバンクで利回り5.0%の商品に10万円投資してみました

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

クラウドバンクで出資する前に意識すべきだったリスクと反省点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*