オカモト株価が急騰している

wpid-screenshot_2015-07-26-10-03-34.jpg

 

今日は個別株で面白いことを発見したので、書きたいと思います。

6/24頃から、ゴム製造のオカモト株価が急騰しています。

462円だった株価は、7/24時点で584円と、1ヶ月で26%程の上昇。

オカモトといえば”あれ”のときに必須のコンドーム製造会社として世界的に有名ですが、もしかしてこれが原因では?という要因を見つけてしまいました。

6/24は恋愛小説「ぼく愛」の発売日

株価急騰に影響していると思われる理由が、藤沢数希著の恋愛小説「ぼくは愛を証明しようと思う」が発売されたことです。

一言で言うとナンパ本で、藤沢数希さんが提唱する恋愛工学に基づき、確立されたスキームとして恋愛(ナンパ)することで、理系出身の冴えないわたなべ君が最適な恋愛ポートフォリオを形成していく内容です。

最後は女性読者の共感も得られるような内容でクロージングするのですが、今のオカモト株価は下記のような連想買いで買われているのではないかと思われます。

ぼく愛売れる→ナンパ流行→あれ→コンドーム→オカモト株価急騰

自分も読ませてもらいましたが、普通の恋愛小説としても面白く、増版や映画化、ドラマ化など十分あり得る内容でした。

「ぼく愛」がメディア露出するたびに、オカモトの株価が上がっていくのではないかと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

コンドーム製造のオカモト株価急騰は、藤沢数希著の恋愛小説「ぼく愛」が原因?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*