日本科学未来館の企画展へ参加

11/30(日)にお台場・日本科学未来館で開催されている『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』へ行ってきました。

感想としては、デジタルメディアの発展と応用力の高さを体験できる、面白い企画展だったと思います。

wpid-2014113023460400.jpg

wpid-2014113023470900.jpg

技術力はあるが、何で稼いでいく会社なのか?

企画展に参加して感じたのは、「チームラボは今後どのようなビジネスを展開していくのか?」でした。

現在はデジタルサイネージやプロジェクションマッピングなどの受託事業がメインのチームラボですが、確かにコンテンツ制作力は高くどれも面白いです。

しかし企業として存続・発展していくとなるとどんなニーズに答えていく会社となるのか、悩みます。

類似する企業もあまり思いつかなかったので。

競合としては上場を控えるカヤック?

しかし「お絵かき掲示板水族館」というコンテンツを体験したとき、類似企業を思いつきました。

wpid-2014113023464100.jpg

自身で塗り絵し、スクリーンに写すコンテンツを体験

wpid-2014113023452800.jpg

巨大スクリーンに私のクラゲが出てきました

それは、12月に上場を控えるネット企業、カヤックです。

カヤックも過去デジタルサイネージ事業をやっており、企業向けブレインストーミング・サービスなどを提供していました。

そうしたコンテンツ制作力を武器に、個性的なウェブサービスを提供し続け、今の事業形態に至っています。

おそらくチームラボも優秀な人材が集まっていき、同じような軌跡を辿るような気がします。

2,3年後には新規上場していそうで、将来楽しみな会社がまた一つ増えました。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

チームラボのコンテンツ制作力は面白法人カヤックに匹敵している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*