世間の注目を集める仮想通貨

これまで仮想通貨に興味なかった一般層が、急速に関心を寄せています。

先日も国会で仮想通貨に関する法案が可決しており、国家としても法整備を進める仮想通貨に魅力を感じているようです。

実際google Trendで「仮想通貨」というキーワードの検索推移を調べたところ、直近ではMt.gox社が経営破綻した2014年よりも多くなっていることが分かりました。

Screenshot 2016-05-27 at 21.26.56

これに加え、下記チャートからも分かる通り、仮想通貨の王様であるビットコイン価格が、本日から急騰しています

ビットコイン供給量が絞られる7月に向け、いつビットコイン価格が上がるか注目されている方も多かったと思いますが、いよいよその兆候が出始めたようです。

Screenshot 2016-05-27 at 21.14.28

以上から、長い停滞期を終えマーケットが変化しつつあると感じていますが、投資家としてはこの変化に乗じ利益を上げたいところです。

そこで今回は、数ある関連投資対象の中で最も利益幅が取れそうと注目している「オウケイウェイヴ」株式について、紹介したいと思います。

なぜオウケイウェイヴか?

仮想通貨関連でオウケイウェイヴに注目している理由として、直近でオウケイウェイヴが出資した企業が大化けする可能性があり、当株式についても価値向上すると見ているからです。

直近の出資先紹介は後に回すとして、業績面でも比較的良い会社だと思います。

特に経常利益の進捗率は3Qで既に96%に達しており、4Qでは上方修正する可能性が出ています。

会社予想EPS:8.0円に基づき、PER:66.8倍が算出されていますが(PER:66.8倍=直近株価535円÷EPS:8.0円)、進捗率から考えると、PERは30倍後半に落ち着くと思われます。

以下で紹介する出資先を考慮すれば、PER30倍後半は割高水準ではなく、個人的にはむしろ割安だと考えています。

テックビューロとの資本業務提携

オウケイウェイヴは2016年1月にテックビューロに出資を行っており、これが企業価値向上に貢献すると考えられます。

テックビューロの収益源は、国内最大級の取引量を扱うビットコイン取引所Zaifであり、ビットフライヤーと合わせて2大勢力となっています。

しかし最も注目しているのが、テックビューロが独自開発したブロックチェーン・プラットフォーム、mijinです。

改ざん不可のシステムを低コスト運用できるため、メガバンクなどが巨額費用を掛け管理している決済システムを置き換える可能性があるためです。

実際、住信SBIネット銀行はその実証実験に成功しており、さらなる普及が期待されています。

米ブレットウォレットとの資本業務提携

上述だけでなく、オウケイウェイヴはビットコインウォレットアプリを手掛ける米国のブレットウォレット社にも、2016年5月に出資をしました。

ビットコイン普及のポイントは、安全にビットコインを管理できるウォレットが普及することだと言われています。

先日参加したビットコインパーティーでは、ビットコインで100億円稼いだRoger氏も来ていましたが、業界をリードする彼が唯一薦めていたウォレットアプリが、今回オウケイウェイヴが出資したブレットウォレットでした。

さらにオウケイウェイヴの本業であるQ&Aサイトでは、ビットコインを使った”お礼(=投げ銭)”という文化を馴染ませる方針をとっており、ブレットウォレットとのシナジー効果も見込めます。

もちろん未知数のウォレットを適正に評価することは難しいですが、同じく2016年5月上旬にビットコインを使い資金調達を行ったウォレットアプリMyceliumでは、5%の株式に5000ビットコインを超える資金が集まりました。

1ビットコイン=約5万円のため、ウォレットの評価額は50億円(=5000ビットコイン×5万円÷5%)となります。

ブレットウォレットへの出資比率やバリューは分かりませんが、50億円といえばオウケイウェイヴの時価総額に匹敵し、出資先が大化けし巨額の利益を生むかもしれません。

 

アキュセラ・インク暴落でバイオ株総崩れしそうな気配もありますし、次は仮想通貨・ブロックチェーンをテーマに、オウケイウェイヴを中心とした相場が作られるかもしれません。

もちろん投資は自己責任で。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

米ビットコインウォレットに出資!PER66倍のオウケイウェイヴ株は割高なのか?

2 thoughts on “米ビットコインウォレットに出資!PER66倍のオウケイウェイヴ株は割高なのか?

  • 2016年5月28日 at 1:18 PM
    Permalink

    kazaさん

    こんにちは。
    いつも情報ありがとうございます。

    ビットコイン急激に上昇していますね!
    中国勢の勢いがすごくて、本当に驚いています。
    このままどこまでいくかとても楽しみですね。

    オウケイウェイヴの株式ですが、私もかなり興味あります。
    テックビューロを応援していますし、今年の夏にmijinが公開されるので、
    かなりの上昇が見込めると思っています。

    ただ懸念点があるとしたら、名証に上場している点です。
    東証と比べたら注目度がかなり低いので、どこまで人気が集まるか多少心配になります。

    でもテックビューロの将来性に期待しているので、少し買ってみようかと思っています。
    あとは、NEM(XEM)に投資して、数年間じっくり保有していこうと考えています。

    また良い情報があったらご教授ください。

    Reply
    • 2016年5月28日 at 4:07 PM
      Permalink

      パニックゴールドさん

      こんちには。
      管理人のkazuです。

      個人的には、名証上場というのがひとつの魅力になっています。
      小型株のため、一度火が付けば株が不足し、価格高騰するかもしれません。

      ビットコインもこれからが楽しみになってきましたね。
      コメントありがとうございます!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*