リスクタイプが決まりました

eMAXIS「ポートフォリオの達人」で、以下のようなリスクタイプに決定しましたー、とのメールが届きました。

■==============■
kazu 様のリスクタイプ
<堅実型>

シミュレーション時の4ヵ月換算リスク
5.1% (5.13%)

※2010年9月13日~2015年5月29日のデータに基づいたリスク値により、応募総数2949名の方を3つのリスクタイプに分類しました。
※リスクタイプ分類(数値はシミュレーション時の4ヵ月換算リスク)
<積極型> 8,514482314% 以上
<中立型> 7,097720157% ~8,513695141%
<堅実型> 7,097455095% 以下
とさせていただきました。
■==============■

<<堅実型>>か・・。

とりあえず相場を見守る

堅実型、積極型については、どちらかというと一つのアセットに集中したポートフォリオがランキング上位に来る傾向がありました。

そのため中立型に振り分けられそうなリスクを取り、(個人的には)考え抜いて作成したポートフォリオでランキング上位を目指そうと思っていました。

ただリスク取り過ぎかなー、と思いやや国内債券比率を多めに配分したのですが、それがアダとなったようで・・。

ちょっとTOP10入りは厳しいかもしれませんが、あとは見守るばかりです。

過去記事:現代PF理論の視点から真面目に第四回ポートフォリオの達人へ申し込みました

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

ポートフォリオの達人でリスクタイプが決まりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*