半蔵門にあるマネックス証券本社へ

3/7(土)は、マネックス証券主催のオリエンテーションコミティというイベントへ参加してきました。

第59回オリエンテーションコミティ

マネックス証券では会社設立以来、四半期に一度のペースで、自社ユーザーの意見を聞くために少人数制のイベントを開催しているそうです。
今回はその59回目(15年目!)に応募したところ、選抜メンバー11人の中に選ばれたので、半蔵門にあるマネックス証券本社オフィスに行ってきました。

実は7年ほど前の大学時代にも参加したことがあったのですが、当時は丸の内オフィスだったので、道を間違えて遅刻するところでした・・。

機会の少ない20代投資家との交流

今回の意見交換会のテーマは、「20代が考える資産運用」。

アベノミクスによる株高やNISAなどで、若者の証券口座開設が相次いでいる中、

  • どういった基準で証券会社を選ぶのか?
  • 投資を行う上での資産クラスは?
  • 投資を行おうと思ったきっかけは?

など投資全般についての意見や、

  • どうしてマネックス証券を選んだか?
  • マネックス証券のサービスで改善してほしい点は?
  • 自社が提供しているオンラインセミナーに足りない点は?

など、自社の強み・弱みを知るための情報について、参加者から意見を集める会でした。

マネックス証券としても、20代という若手層に限ったオリエンテーションコミティを開催するのは初めてで、”これまで開催した企画で一番年齢層が若い”と初めの挨拶でおっしゃっていました。

私もたまに投資セミナーに参加しますが、実際に投資をやっている10人近くの同世代と交流したのは、初めての経験でした。

20代の投資家は何を求めているのか?

今回のイベントで出した個人的な意見・要望は、こんな感じでした。

  • 投資を行う動機は、リスク分散。国・会社だけに頼れる時代じゃない
  • 情報源はブログとメルマガ。証券会社のセミナーは”何か売りつけられるんじゃないか”と疑ってしまう
  • マネックスVISIONへの、企業型確定拠出年金のインポート機能追加

他の参加者の意見を聞いて、あーなるほどと思った点もあります。

  • 情報収集手段がスマホだけなので、オンラインセミナーを見ると通信制限に引っかかる
  • 海外ETFを増やすよりも、25銭という高額な為替手数料を安くしてほしい

そういえば、”若者はお金=汚いものというイメージを持っているから、広告でイメージを変えてほしい”などの意見もありました。

自分の周りにはそういう人いないので共感しませんでしたが、人によって環境違うんだなーと思いました。
むしろホリエモンが好きな人が多いくらいですが。

イベント終了後はプロントへ

今回集まった参加者は、ちょっと変わったメンバーというか、個性的な方が多くていろいろな意見を聞くことができました。

オリエンテーションコミティ終了後も、近くのプロントでお茶することに。
それぞれの投資スタイルについての紹介などで盛り上がりました。

Facebookで繋がったので、また集まりたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

【20代が考える資産運用】意見交換会でマネックス証券本社へおじゃましました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*