リッツ・カールトン宿泊しました

先日はリッツ・カールトン東京に宿泊してきました。

以前ブログで書いた通り、SPGアメックスのクレジットカードを発行していたため、リッツ・カールトン系列でもゴールド会員として扱ってもらっています。

リッツ・カールトンのゴールド会員では、

  • お部屋空室時の無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト

といった特典を受けることができるんですよ。

3連休ということもあり、さすがにワンランク上の空き部屋がなく、部屋の無料アップグレードはダメでした。

まあスタンダードルームでも十分快適なので、良しとしました。

もちろん、16時までのレイトチェックアウトはガッツリ使わせて頂きましたよ。

リッツ・カールトンには宿泊者専用プール&ジャグジーがあるので、朝8:00くらいから行き、ほぼ貸し切りで利用してきました。

体が温まったところで、ラウンジで朝食。

部屋でゆっくりしたあとは、チェックアウトの16時間近までジムに行くという、何とも健康で文化的な生活を送りました。

普段まるで運動しないんですが。笑

 

通常50泊しないとゴールド会員にはなれないですし、日本で発行されたSPGアメックスであれば世界中どこでもゴールド会員扱いなので、ホテル好きには欠かせないカードです。

(アメリカなど他国で発行されたものだと、ゴールド会員にはなれないようなので、日本人の特権です。)

当初の予約価格は?

最高に楽しんできたリッツ・カールトン東京ですが、気になるのが、そのお値段。

自分の場合は、マリオット(リッツ・カールトンはマリオット系列なのです)の公式サイトから予約し、当初は一泊83,300円+サービス料でした。

 

皆さんならどうやって予約します?

旅行比較サイトでみて、一番安いところで予約していませんか?

実は公式サイトから予約した方が、旅行比較サイトの最安値よりも、お得に予約できてしまうんですよ。

「ベストレート保証」を使いこなそう

実際ホテル比較サイト(自分はskyscannerで調べました)で調べたとき、最安値は72,764円でした。

マリオット公式サイトの83,300円と比べると、10,000円以上安くてお得ですね。

しかしマリオット系列のホテルの場合「ベストレート保証」というものがあり、公式サイトより安い予約を見つけ申告すれば、最安値のさらに25%安いレートが適用されます。

そのため、3連休という価格高騰時期においても、最終的には54,092円+サービス料というリーズナブルな値段で宿泊ができました。

値段が安くなっても、ゴールド会員には変わりません。

今後も、このスキームはどんどん使おうと思います。

実は2017年10月に利用予定のJWマリオットホテル・ヴェネチアでも、ベストレート保証を適用したので、手順を紹介したいと思います。

ベストレート適用のやり方(JWマリオット編)

最安値サイトを探す

まずはベストレート保証を引き出すため、外部サイトで一番安い価格を提示しているサイトを探します。

skyscannerで検索したところ、JWマリオット・リゾート&スパでは、254ユーロが最安値でした。

マリオット公式サイトで予約する

次に、泊まりたいホテルをマリオット公式サイトで検索します。

公式サイトでは、273ユーロで価格設定されていました。

このレートで予約を行い申請すると、審査ののちベストレート保証が適用されます。

保証申請をする

マリオット公式サイトにある、保証申請フォームにしたがって、項目を埋めていきます。


保証申請結果が来る

申請をすると、24時間以内に返事がきます。

メールは英語ですが、苦手な人でも、まあ何となく分かると思います。

申請を出した結果、273⇨254⇨190ユーロまでホテル代が安くなりました!

ベストレート保証の注意点

いいこと尽くしのベストレート保証ですが、注意点が2つあります。

 

一つは、事前予約することが条件なこと。

予約前に保証申請を出すことができません。

つまり、キャンセル不可のプランを予約し、もし保証レートが適用されなかった場合は、予約した料金で泊まることになります。

 

もう一つは、ベストレート適用には、全く同一条件で、かつ価格の安い部屋であることが条件ということ。

  • 宿泊日
  • ルームタイプ
  • キャンセル可or不可

などですね。

ヴェネチアのJWマリオットはキャンセル不可の安いプランでベストレート保証通りましたが、基本的にはやりません。

キャンセル不可の場合、申請が通らなかったときのリスク大きいですし、旅行日程が急遽変わる場合は多々あります。

普段はぶらり旅で、ざっくり予定を決めておくタイプなので、少し値段が高くてもキャンセル可の方が好きです。

ここはお好みで。

 

2017.10.2追記

なんと、ベストレート保証が許可されると、前々日までキャンセル可になるとのこと!

もともとキャンセル不可だったので、やはり申請はやっておくべきですね。

 

いかがでしたか?

皆さんも自分の旅行スタイルに合わせて、一番お得な旅を計画しましょう!

関連記事:もっと贅沢したい!年間200万円決済する僕がSPGアメックスに乗り換えたワケ

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

リッツ・カールトンでも使えた!ホテル比較サイトよりもお得に泊まる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*