非常用電源を材料に、株価は2,5倍に

古河電池(6937)の株価高騰ぶりがスゴいです。

Screenshot 2014-09-09 at 23.57.38

8月下旬に発表された下記IRを材料としています。

古河電池株式会社(本社:横浜市 代表取締役社長:徳山 勝敏、以下「古河電池」)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:金子 眞吾、以下「凸版印刷」)は、世界初となる紙製容器でできた非常用マグネシウム空気電池『マグボックス』を共同で開発しました。出典:凸版印刷

これは水を入れるだけで、スマートフォンを30回充電できる非常用電源であり、災害時等での使用を見込まれているようです。

確かにインパクトはあるが、株価は折り込み済?

製品の実用性としてはあり、ニーズも多く感じられます。

しかし株価は9/4に付けた高値をピークに、下落基調にあります。

一目均衡表では転換線に支えられる形となっており、ここを耐えれば再度上昇と思われます。

一度買いに入って、支持線を割ったら売り、というスタンスでもいいかもしれません。

あとは、2014年12月発売とのことで、そのときの売れ行きをみて再燃したところで買い、でしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

古河電池は材料出尽くしか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*