一年で最も”お金”についてじっくり考えられる年末年始

今年もそろそろ終わり・・。
12月もあっという間に過ぎて、すぐにお正月を迎えることでしょう。

さて今回は、意外とヒマな時間を過ごしがちな年末年始でやっておきたい、お金に関することを整理してみました。
皆さんも参考にして頂けると幸いです。

確定申告の準備をする

給与所得者が株などで20万円以上の収入があった場合、確定申告の義務が発生します。
1年間の収支を振り返る意味でも、今から準備しておくと後でバタバタしなくて済みますね。

また株やオプション取引で損失が出た人も、最大3年間損失を繰り越すことができます。
これは確定申告をしなければ失効してしまうため、節税のためにもしっかりやっておきましょう。

資産の棚卸をする

証券以外の”資産の見える化”って、結構難しく億劫になりがちです。

車や持ち家、眠っている銀行預金に保険積立金・・。思い当たる自分の資産を、この年末年始で調べてみてはいかがでしょうか?

確定拠出年金のリバランスをする

資産のメンテナンスは重要です。

とりわけアセットアロケーションの調整は定期的に行うことでリスク修正・最適化ができます。

毎日見るわけでない確定拠出年金は、毎年このタイミングでリバランスすると決めておくと、忘れずに実行できると思います。

今年こそNISA口座開設する

名前はよく聞くけど、住民票を取得したりと手間がかかるNISAの口座開設。

税制面で有利なNISAを、今年こそ活用できるよう年末年始で準備をしておきましょう。

NISA枠なら手数料無料のマネックス証券がオススメです。
マネックス証券

大発会に行く

株式市場の一年間の始まりを祝う大発会。毎年晴れ着姿の女性たちが登壇するため、年明け感を味わえます。

FXで運用する

株式市場が休場となる中唯一動いているのが、為替です。

年末年始もトレードしたい方は、FX口座を開設して準備をしておきましょう。

自分にいくら投資したか振り返る

投資先はいろいろあります。ところで自分への投資はしっかりしましたか?去年の自己投資を振り返ってみましょう。

1年間の出費見通しを作り収支計画を立てる

去年の自己投資を振り返ったら、今度は今年の自己投資計画を立ててみましょう。
本を買ったり海外旅行へ行って知見を拡げたり・・。

計画を立てているときは、とても楽しくなるはずです。

やりたいことリストを書き出し予算を組む

もしやりたいことが見つからないのなら、手帳を買ってやりたいことリストを書き出してみましょう。

年末年始だけでなく、毎日手帳を持ち歩き、やりたいことを思いついたらすぐに書き込む。
やりたいことを計画に落とし込めば、充実した一年を過ごせると思います。

※私は手帳ではなく、Evernoteに都度記録しています。

年末年始にダラダラするのもいいですが、今年を充実させるための準備期間として過ごしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

暇でやることない正月にこそサラリーマン投資家がやるべきお金のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*