大門のマンションに宿泊しました

最近はairbnb事業も気になっているのに加え、将来的には都内のタワーマンションに住みたいため、機会があるときはairbnbでタワマンの体験宿泊をするようにしています。

関連記事:たった10000円でタワマン生活!ハワイでairbnb民泊体験してきました

今回泊まったのは、東京タワーも見える大門駅徒歩3分、浜松町駅徒歩5分の立地にある、15F建てのマンションです。

部屋・鍵受け渡しレビュー

ルームキーはロック付きのポストに入れてあり、事前に聞いていた解除コードで鍵を受け取る流れだったため、ホストと待ち合わせする手間もなくスムーズに入室することができました。

Screenshot 2016-08-16 at 20.46.17

人によっては旅の一環であるちょっとした交流を評価するかもしれませんが、利便性を考えると、ホストと接触なく部屋を利用できるのはユーザー満足度を上げると思います。

ホスト側としても、チェックアウト後の清掃後に次回宿泊者を待つ必要がないため、無駄な時間やコストをかけず、投資効率を上げられるメリットがありそうです。

物件としては、低中層階は1LDKでやや手狭な雰囲気はありますが、今回泊まった部屋は最上階にある2LDKと広く、これまで訪問したマンションの中ではかなり広く感じました。

14713467737011.jpg

対面式キッチン、いい。

14713467938322.jpg

(ガラスの反射ですが・・)東京タワーも見えました。笑

14713467475080.jpg

気になる投資利回りは?

さて次に、物件の投資利回りを考えてみます。

今回の宿泊コストですが、
9,978円/泊
清掃料金3,971円
サービス料1,935円
で、15,884円だったため、airbnb手数料の1,935円を引いた13,949円がホスト側の収入となります。

立地も良く稼働率は85%程度はいくと仮定し、修繕費等を引いたネット収入は8割とすると、年間の賃貸収入は、

1.4万円×365日×85%×0.8=347.48万円

となりそうです。

物件価格は概ね8000万円と思われるため、投資利回りは、

347.48万円÷8000万円=4.34%

となり、都内マンションとしては妥当な利回りのようです。

賃料を1.4万円、稼働率85%とした場合は上記利回りでしたが、賃料は直前になり予約した価格であり、期先の予約に対しては賃料引き上げが可能そうです。

賃料を100~110%、稼働率が50~90%で変動した場合の投資利回りは、下記表のようになります。

Screenshot 2016-08-17 at 22.49.12

上記表の投資シミュレーションは、googleスプレッドシートで共有しているairbnbシミュレーションシートで見れるようにしているので、参考にしてください。

下記クーポン経由でairbnb登録し宿泊すると、2016年8月時点では3,500円分の割引が受けられますので、合わせて紹介しときます。

無題

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

※2017/1月、kazuの金融講座を開講しました。LINE@、google+、Twitterでお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

東京タワーも見える!大門・浜松町から徒歩3分の物件にAirbnbしてきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*