11月25日は株主優待権利確定日

3連休明けの11月25日は、株主優待の権利確定日となります。

取引終了の15時時点で株主になっていれば、11月末の株主名簿に乗ることができ、配当金と株主優待を受ける権利がもらえます。


新参者が増えている株主優待市場

さて、ここ1年くらいで、株主優待マーケットに新規層が増えているように感じます。

おそらく最近メディアで賑わっている、株主優待おじさんこと「桐谷さん」が株式投資層の拡大に貢献しているのでしょう。

株主優待自体には対して興味はなかったのですが、気になる傾向を見つけました。

ダブつく金券と価格低下

金券市場で、全体的に価格低下が起きているのです。

例えば国内航空券が50%OFFになるANA株主優待券をヤフオクで先週買ったのですが、
例年より1000円ほど安い3000円で落札することができました。

原因は、実需を伴わない株主優待狙いの投資家が、換金目的で金券を売りに出していると思われます。

これは私のような実需のある側に取っては大変助かります。

金券せどり市場も拡がっている?

さらに実需家だけでなく、金券せどりを行う転売ヤーにも収益機会が増えていると思われます。

彼らにとって利益に直結する仕入れ価格は重要なKPIの一つであり、
売却時期や販売チャネルを変えることで利益最大化を狙います。

桐谷さんは、新しいマーケットをどんどん作ってくれているようです。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

株主優待の桐谷さんは金券せどり市場を拡げたようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*