巷で盛り上がる郵政上場

超大型IPOの日本郵政ですが、上場が近づいていることもあり盛り上がりをみせています。

9/10(木)上場承認
10月下旬ブックビルディング
11/4(水)上場

さて今回、日本郵政上場に関連したIPO特集で、初めて編集者の方から取材を頂き、週刊誌「FLASH」に掲載頂きましたので紹介したいと思います。

IPO当選戦略が掲載されました!

wpid-14411059537360.jpg

 

発売日だった昨日は早めに仕事を切り上げ、セブン-イレブンへ。

この手の週刊誌は、表紙がいかがわしくて敬遠しがちだったのですが、今日はがっつり立ち読み&購入してきました。

取材の質問はいくつかあったのですが、そのうちの1つ、「IPOに関して、何か他の人と違う戦術はありますか?」という質問の答えが掲載されていました。

IPOは対面式の証券会社を使い、優良顧客として認識されるようになると一気に当たりやすくなります。

そのため資金規模が5000万円程度、証券会社に月50万くらいの手数料を払えるくらいになったらIPO投資専門にしてもいいなーと思ってます。

もちろんそんな資金はないので”考えてます”という内容で取材を受けたんですが・・。

別に頑張ってはいませんよ。笑

注目銘柄リストは2社掲載!

wpid-14411138430860.jpg

 

また取材時の質問の一つ、「未上場企業で注目している会社はどこですか?」という質問についても、個人的に気になっているベンチャー企業を何社か紹介し、そのうちの2社を紙面に掲載頂きました。

  • ベストティーチャー
  • ウォンテッドリー
  • メタップス(上場済み)
  • BASE
  • Retty
  • トレタ
  • ホワイトプラス
  • スクー

過去記事:Gunosyに続け!個人的に注目している国内スタートアップ7社

”新規上場株情報の達人が予想!”なんて書かれるのも、なかなか嬉しかったりします。笑

規模が大きすぎるので日本郵政はあまり儲からないように思いますが、国策銘柄なので、今後もいろいろとアドバルーン記事が出てきそうです。

当然ですが、IPO申し込みは自己責任でお願いしますね。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

週刊誌FLASHに掲載頂きました!〜日本郵政上場に関する特集〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*