いつの間にか論点すり替えられてないか?衆議院選挙

Screenshot 2014-12-07 at 20.32.50

出典:with news

12月14日(日)は衆議院選挙です。
皆さん投票に行きましょう。
※私はこの7年間で1回しか行っていませんが。笑

別に選挙に対して崇高な思いもないのですが、ゲームとして考えると結構興味深いものだと思います。
私の場合、「大規模な陣取りゲーム」として見るようにしています。

各政治家・各党が勝てる分野(マニフェスト)を掲げ、個別ポイント(小選挙区)とチームポイント(比例代表)の獲得率(獲得票)を競うゲーム。

ちなみに今回のゲームは”消費増税延期についての是非”だったはずなのですが、
自民党や野党の方針で、いつの間にか”アベノミクスの是非”に切り替わっているように思えます。

自民党圧勝の予測。理由は・・

世論調査によると、自民党が300議席超えと圧勝する見込みとなっています。

理由は、政治家個人の個別ポイントを競う”小選挙区”で、野党(特に第三勢力)が乱立し、得票数が分散してしまうためです。

結果例年よりも得票数が少なくても、一定の得票が見込まれる自民党政治家が小選挙区で当選する可能性が高くなっています。

衆議院選挙・年内のトレード方針は?

日経平均コール・オプション買い

アベノミクスで行っている量的緩和政策も信任されるとなると、株価はさらに上がる見込みです。

GPIF見直しや日銀追加金融緩和もあり、むしろ年内に株を売る理由が見つかりません。

私も12/4(木)に12月限月の18125円コール・オプションを1枚買い、既に2倍になりました。

一旦調整が入る可能性もあるためチキンレースですが、買い方針は変えないつもりです。

売りタイミングは12月16日か?

直近では12月16日〜17日に行われるFOMCを注視しています。

利上げ観測の前倒しが行われればさらなるドル高・円安による株高となる可能性がありますが、
FOMC前に一度調整が入ると思います。

選挙・FOMCと重要イベントが多いですが、トレンドに乗ってしっかり稼ぎたいものです。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

選挙とは大規模な陣取りゲーム。そしてアベノミクスが信任されてしまう不安。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*