今年の夏は鹿児島県に来ました

今年の夏は、実家の鹿児島県に帰ってきています。

もちろん宿泊は実家に泊まると安上がりなのですが、旅行気分も味わいたかったため、鹿児島中央駅付近のairbnb物件を探し、宿泊することにしました。

今回は地元民でもairbnb使って良かった!と感じたポイントを3つ、紹介したいと思います。

鹿児島でairbnbすべき理由3つ

アミュランが見える物件に泊まれる

14715251476160.jpg

鹿児島のランドマークといえばもちろん桜島ですが、若い世代にとっては鹿児島中央駅にあるアミュラン(アミュプラザ鹿児島にある観覧車のこと)だと思います。

今回airbnbした物件では、そんなアミュランを窓から覗くことができたため、ちょっとした優越感を感じる事ができました。

(上記写真中央で光っているのが、アミュランです。木があるため、やや見えにくいですが。)

駅周辺にも物件が増えている

鹿児島旅行をする上で中心になってくるのは、やはり鹿児島中央駅です。

新幹線の窓口というだけでなく、いぶたま(指宿のたまて箱)やはやとの風など、各地方へ向かう観光用の特急電車の発着駅としても使えます。

また鹿児島でメジャーなお土産を全部集めたのでは?とも言えるお土産コーナーが、中央駅改札前に大きく取られており、自分もお土産を買うときは、空港ではなく中央駅で買うようにしています。

airbnb物件は、そんな鹿児島中央駅周辺に増えてきており、今回泊まった物件も駅から徒歩1分と、ロケーションがとても良かったです。

ホテルよりコスパ高い

14715251823401.jpg

ホテルを使うよりairbnbを使った方が良いと思った理由は、何よりコスパの高さです。

今回泊まった物件も、鹿児島中央駅から徒歩1分で、ロフト付きのリビングが洒落た部屋であり、狭くて味気ないビジネスホテルに泊まるより、断然快適でした。

値段も1泊1万円いかない上、部屋単位の料金のため、複数人で利用すればビジネスホテルよりも安く泊まることができます

下記クーポン経由でairbnb登録し宿泊すると、2016年8月時点では3,500円分の割引が受けられますので、合わせて紹介しときます。

無題

物件の投資利回りを考える

投資ブログなので、今回宿泊した物件の投資利回りを考察したいと思います。

1泊1万円の収益のうち、8000円程がホスト側へ残るようなので、稼働率75%、修繕費等を引いたネット収入は8割程度として年間賃貸収入を考えると、

8000円×365日×75%×0.8=175.2万円

となりそうです。

駅チカ物件とはいえ、年数は15年ほどは経っていそうなコンクリート製アパートだったため、価格は高くとも2500万円と思われます。

よって物件としての年間投資利回りは、

175.2万円÷2500万円=7.01%

となり、地方物件クラスとしてはまあまあ良いように感じました。

3ヶ月以上前に予約を入れたため、現在の賃貸収入以上となる可能性は低いですが、賃料を100~110%、稼働率が50~90%で変動した場合の投資利回りは、下記表のようになります。

Screenshot 2016-08-19 at 19.24.36

上記表の投資シミュレーションは、googleスプレッドシートで共有しているairbnbシミュレーションシートで見れるようにしているので、参考にしてください。

もう少し利回りが高い物件が都内にあれば、買っときたいんですが・・。

いい出会いに期待したいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

鹿児島中央駅まで徒歩1分!旅行者がホテルよりもairbnbで泊まるべき理由3つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*