<The time value of money:The future value of cash flow>

Simple/Compound interest

Q:Invest $1,000 for three years at 3% interest, compounded monthly.

という英文を例題に、今回はSimple interestとCompound interestの違いについて紹介したいと思います。

日本語で言ってしまえば簡単なのですが、

  • Simple interest:単利
  • Compound interest:複利

となります。

例文にあるCompounded monthlyとは、【月間複利で】運用する意味なので、

Q:1,000ドルの投資を年利3%の月間複利で3年間運用するといくらになりますか?

という問題でした。

Solution

複利計算の公式は以下となります。

{ FV }_{ N }=\left( PV \right) { \left( 1+\frac { { r }_{ s } }{ m }  \right)  }^{ mN }

ただし、Rs:金利、m:複利回数、N:年数、PV:現在価値、FV:将来価値

よって、

{ FV }_{ 3 }=\left( 1,000 \right) { \left( 1+\frac { 0.03 }{ 12 } \right) }^{ 12*3 }

\Leftrightarrow{ FV }_{ 3 }=1,094

となり、1,000ドルを年利3%の月間複利で3年間運用すると、1,094ドルになることが分かりました。

Compound interestは良く出てくるので、計算方法間違えないように注意しましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

※2017/1月、kazuの金融講座を開講しました。LINE@、google+、Twitterでお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

【CFA】Simple interestとCompound interestの違いとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*