ネットビジネスに新しいトレンド

今回は株から少し離れて、これから流行りそうなネットビジネスについて書きたいと思います。

一昔前に流行ったPPCアフィリエイトというネットビジネスがあります。

これはA8.netのような大手アフィリエイトサービスプロバイダで素材を選び、商品をgoogleやヤフーで宣伝し、アフィリエイト収入と広告費用の利ざやを取ることで利益を上げる手法です。

今は参入過多+規制強化で、大きく利益を上げられなくなっていますが、最盛期にはこれで月収1000万円を得ていた人もいたようです。

今回は画像SNSのInstagramを使ったネットビジネスで、面白いトレンドが出てきたのでは?と思うので、紹介したいと思います。

10/1から可能になったInstagram広告

なぜ今インスタグラムに注目しているかと言うと、10/1から日本においてInstagram広告が解禁されたからです。

過去にgoogleやヤフーを使いPPCアフィリエイトを行っていたのと同じ要領で、インスタグラムでも同様のネットビジネスが出来ると考えました。

特に、

  • 新規参入者が少ない
  • 20代女性の利用率が高い

などの特徴を考えれば、化粧品やエステ関連、ネイルなどのジャンルで、ある程度の利ざやが取れるんじゃないかと考えています。

画像集客とマネタイズ

基本戦略として考えているのは、広告を使うことで画像に対するいいね!を増やし、プロフィールなどに貼った自社サイトリンクへ誘導させ、そこでアフィリエイト報酬を発生される方法です。

まずはいいね!してもらえるような共感系画像を探すところからスタートですが、ブロガー向け画像サービスはたくさんあるので、適当に探して見つかると思います。

注意すべきハッシュタグSEO

むしろInstagramでビジネスを始めるにあたって注意すべきなのは、ハッシュタグ検索されたときに人気投稿として上位表示されることです。

インスタグラムでは人気投稿(いいね!の多い投稿)の上位9画像が表示される仕組みとなっており、人気投稿にランクインされれば長時間多くの閲覧者に見てもらえることになります。

例として#オフ会でハッシュタグ検索すると、下記画像のようになります。

最新投稿には昨日開催したオフ会の写真が出てくるのですが、すぐにタイムラインから消え、アクセス数が激減すると考えられます。

wpid-screenshot_2015-10-18-09-00-08.jpg

そのため、フォロアーが100人もいないアカウントでは、例えばアフィリエイトに使えそうな#エステのようなビッグキーワードでは、人気投稿枠には入れないと思われます。

いわばハッシュタグSEOの考えを持つ必要があるため、複数キーワードを組み合わせた#恵比寿 #北口 #エステなどで人気投稿一覧に乗り、いいね!を集め、さらに大きなキーワードでも人気投稿一覧にランクインさせる作戦になります。

そのためInstagram広告は、最初の呼び水として使用することになります。

元々新しいトレンドを見つけて利益に結びつけるのが好きなので、近々インスタグラムで一稼ぎできたら・・と、いろいろ考察中です。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

Instagram広告で簡単に始めるネットビジネスと集客の基本戦略を考えてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*