バイオ株の中心、iPS細胞

2年ほど前ですが、アベノミクスの成長戦略の一つ、バイオ関連株がブームとなった時期がありました。

例えば2013年に上場したiPS細胞培養液国内トップのリプロセルは、公募価格3200円に対し17800円を付け、バイオ株のプチバブルを飾りました。

(※100株単位なので、公募32万円が上場初日に178万円に!

今はだいぶ株価も落ち着いていますが、やはりバイオ関連株は臨床試験次第で大化けするのが鉄板で、将来性もある産業なのでかなり好きな分野です。

さてそんなiPS細胞ですが、実は素人でも実験イベントに参加できることをご存知でしたでしょうか?

未来館ならiPS細胞の実験ができる!

私も今年になってから知ったのですが、お台場にある日本科学未来館で、実際にiPS細胞を使った実験を公開しているんです。

内容は、3時間コースではiPS細胞の染色から、2週に渡りiPS細胞を心臓に分化させる(実際に動くそうです!)観察実験まで幅広くやっているそうです。

最先端好きの私は、今回は一番初歩的な、iPS細胞を染色する、定員16人の実験イベントへ参加してきました。

イベントに参加いたことでいろいろ業界知識が身に付いたので、せっかくなのでイベント内容やiPS細胞の仕組みなどを、本記事で整理したいと思います。

イベントへの申込方法

まずこの実験イベントに参加するためには、日本科学未来館の最上位会員「クラブMiraikan」になる必要があります。(年会費:5140円)

といっても公式ホームページから申請・支払いすれば、誰でもなれます。

年間パスポート(年会費:1230円)では参加できないので、間違えないようにしましょう。

クラブMiraikan会員向けイベント一覧に実験イベントがあるので、そこから申し込みをします。

※担当者によるとこのiPS細胞のイベントが密かなブームになっているそうですが、それでも抽選倍率は5倍ほどあるそう。

人気化する前に、是非イベントに参加しましょう。

未来館3階実験工房で集合

当日は3階の常設展奥にある、実験工房前で集合。

参加者が揃うと、同フロアにある実験室ではなく、遺伝子組み換え等を行っている特別な部屋に案内されます。

そこでは防塵服・スリッパに履き替え、講義・実験スタートです。

理科室で10年ぶりの顕微鏡

kazuさん(@25_500)が投稿した写真

スポイトの使い方や顕微鏡の使い方など、ツールの基本的な使い方を学びながら、いざiPS細胞の登場です。

アルカリフォスファターゼという幹細胞だけに存在する酵素があり、染色体で反応させ赤色に染め、観察する実験を行いました。

全く知識のない自分でもスタッフの人がサポートしてくれ、とても分かりやすかったです。

wpid-14347934926211.jpg

そして私が染色したiPS細胞がこちら。

これで100〜500ケの細胞があるそうです。

興味ない人がほとんどでしょうが、個人的にテンション上がりまくりでした。笑

iPS細胞を取り巻く環境とは?

さて実験自体もとても楽しいですが、それと同等に面白かったのは講師の方の分かりやすい説明でした。

単に話題だからとiPS細胞関連株を買わず、以下の知識も付けておくと役に立つと思います。

以下メモ。

iPS細胞の仲間

  • 幹細胞
  • ES細胞
  • iPS細胞

ES細胞は「受精卵」から、iPS細胞は原則「胎盤以外の全ての細胞」から作ることができる。

iPS細胞を作るためには、「4つの山中ファクター」を、細胞へ遺伝子導入する必要がある。

山中とは、iPS細胞を発見した京都大学教授の名前。

受精卵を使うES細胞は倫理的な課題を抱えている。

しかしES細胞も、胚が8つ細胞になったときに1細胞を採取し、7細胞で胎児に育てるなど、影響の出ない範囲で対策している。

臨床試験=安全かなー?の実験。

直近のiPS細胞・臨床試験は下記の通り。

2014年:網膜色素上皮細胞臨床試験開始
2016年:パーキンソン病臨床試験開始(計画)
2016年頃:血小板臨床試験開始(計画)
2017年頃:脊髄臨床試験開始(計画)

iPS細胞は放おっておくと、何かの細胞に分化してしまう。

分化してしまった細胞は、他の機能を持つ細胞に転換させることができない。

フィーダー細胞:iPS細胞の分化を抑える細胞。iPS細胞に欠かせない培養液。

 

大満足の実験イベントでしたが、実は参加者15名のうち小学生が9人+保護者5人・・。

20代の参加者が自分一人という中での戦いでしたが、保護者や小学生とたわむれながらワイワイできる、楽しいイベントでした。笑

”私も行った!行きたい!”という方、ぜひぜひご意見・コメントお願い致します。

2週連続イベントも申し込む予定なので、一緒に行きたい方いればご連絡下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

iPS細胞関連株を買う前に参加したい!科学未来館の染色実験に行ってきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*