これから成長する企業はどこか?

日経平均先物は16500円台を付けるなど大幅下落していますが、厳しい環境のときこそ、面白い企業が成長していくと考えています。

2015年4月に書いたスタートアップ7社の中には、メタップスのようにIPOした銘柄も出ており、市場期待が大きい銘柄は上場していくことを実感します。

今回はスタートアップ投資判断記事も参考しながら、個人的に今後チェックしていきたい面白そうな未上場企業を、5社抜粋しましたので紹介したいと思います。

注目スタートアップ5社

Liquid

指紋認証による決済を可能にしたフィンテック関連銘柄。

導入コストが20万円〜と、Squareのような気軽さはありませんが、決済手数料が1.5%と、指紋認証にしては安い印象。

スーパーなどそこそこの売り上げがある店舗であれば、導入メリットは多そうです。

ディズニーランドなども、現金という現実世界に引き戻されるアイテムを見ずに済むので、相性良さそう。

ビットフライヤー

こちらもフィンテック関連銘柄で、ビットコインの取引所を運営する国内トップ企業。

ビットコイン市場はまだまだ資金流入が少ない(と勝手に思っている)ので、個人的に値上がり期待もしています。

中国の資金が逃げ出すとしたら、通貨規制ができないビットコインに資金流入させるのではないでしょうか?

ビットフライヤーFXというサービスもあり、レバレッジ5倍まで掛けられるようなので、今度トライしてみたいと思います。

FiNC(フィンク)

主にBtoBで、企業で働く従業員の健康管理を行っているフィンク。

何といっても経営陣がガチなので、現状の事業領域で収まらず、新しい分野へも乗り出していきそうです。

ヘルスケア分野は国も後押ししているため、成長期待大です。

ツクルバ

中古不動産売買プラットフォームのcowcamo(カウカモ)が急成長中。

不動産業者で物件スペックを見ながら成約するのではなく、登録された中古物件をライター・カメラマンが視察し、物語形式で物件を紹介する仕組みがユーザーに受けているよう。

ネイルブック

女子に大人気のネイル写真で集客し、ネイルサロンに送客するビジネスモデル。

ネイルは単価・利益率・回転率が高く、ネイルサロンサイドとしてはいかに集客するかがポイント。

男からするとよく分からない相場観ですが、女子力アップにはお金が掛かるということだけ理解します・・。

Instagramの自己ネイル動画とかあったら、何となく流行りそう。

 

以上、2016年1月時点で注目している、スタートアップ5社でした。

他にもこんな企業あるよ!という情報ありましたら、是非コメントして下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

【2016年1月版】メタップスに続け!2016年に伸びそうなスタートアップ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*