良記事を書き続けるためには?

ブログを始めると一度はやってしまうのが、アフィリエイト広告を貼りまくった記事を量産する行為だと思います。

確かに短期的には小銭が入ってきますが、中長期でみると、ブロガー・ブログ読者双方にとって不利益になってしまいます。

  • ブロガー側・・・PVの低下、ファンの減少、収益低下など
  • ブログ読者側・・・時間の無駄、不利益な商品購入など

もちろん収益化自体を否定しているわけではなく、むしろ20年前にはなかった新しい付加価値を作るという意味で、収益化は適正に行われるべきだと考えています。

その点、無料で見られるブログと、有料課金できるnoteの組み合わせはとてもいいと思いますが、やはり何10%というプラットフォーム利用料がかかる点はネックになります。

最近のトレンドとして、こうした課題を寄付によるブログ収益化と、将来値上がりするかもしれない独自仮想通貨を寄付者(ブログ読者)へ提供することでWin-Winの関係を作る動きがあるようです。

ブロックチェーンを使った寄付×仮想通貨という組み合わせは、個人的に将来性を感じています。

私も実際にビットコインによる寄付ボタンを設置してみましたので、今回はそんな寄付ボタンの設置方法について紹介したいと思います。

IndieSquareにアクセス

Screenshot 2016-03-18 at 21.16.38

まず始めに、IndieSquareの管理者ページにログインします。

「WALLETアプリからログイン」をクリック。

screenshot_2016-03-18-21-18-09.jpg

QRコードが表示されますので、事前にインストールしたIndieSquareアプリの設定>連携をクリックし、PCのQRコードを読み取ります。

screenshot_2016-03-18-21-18-51.jpg

パスコードの入力をすると、PC側で管理者ページに飛ぶことができます。

Screenshot 2016-03-18 at 22.45.02

ログインしたら、寄付を募りたい独自仮想通貨(トークン)をクリックします。

私の場合は、右側にある「KAZ COIN」をクリックします。

Screenshot 2016-03-18 at 22.45.19

トークンを開いたら、「寄付ボタンを作る」を選択します。

Screenshot 2016-03-18 at 22.45.35

「レートを設定する」を選択し、トークン1枚当たりいくらにするかを決めます。

Screenshot 2016-03-18 at 22.46.29

3/18時点の交換レートは、1KAZCOIN=1JPYとしました。

「これで設定する」をクリックすると、設定完了です。

Screenshot 2016-03-18 at 22.46.51

設定が完了すると、右側に設定内容が表示されるので、「ボタンのコードを取得」をクリックします。

Screenshot 2016-03-18 at 22.47.05

寄付ボタンのソースコードが表示されますので、コピーして自身のウェブサイトへ貼り付け、使用します。

これで、寄付ボタンの設置完了です。

完了すると、↓のような寄付ボタンが現れます。

Donate with IndieSquare

noteを使ったフリーミアムモデルもいいと思いますが、トークン発行は、より読者と距離を縮められる可能性を秘めていると思います。

ちょっとしたコミュニケーションツールとしても、ビットコインのような高騰を夢みても楽しめる独自の仮想通貨。

皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

寄付×仮想通貨=良質ブログ!独自通貨のプレゼントボタンを設置する方法

4 thoughts on “寄付×仮想通貨=良質ブログ!独自通貨のプレゼントボタンを設置する方法

  • 2017年5月4日 at 10:43 PM
    Permalink

    はじめまして! FX失敗取引事例集というブログの運営をしております高田広史と申します。貴サイトを参照して新規コインの発行をさせて頂きました。非常に参考になる記事、ありがとうございました!

    一点質問させていただきたいことがあり、コメントさせて頂きました。新規コインの発行はCounterWalletの方で行ったのですが、IndieSquareの方で寄付ボタンを設置したいと考えております。ただ、新規コインはIndieSquareの方で発行したわけではないためか、新規トークン設置ボタンしか表示されず、寄付ボタンを出すことが出来ません。KAZCOINはCounterWalletの方で発行されたかと思うのですが、その後のIndieSquareとの連携についてご教示頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

    Reply
    • 2017年5月4日 at 10:56 PM
      Permalink

      高田さん
      初めまして。kazuです。

      質問頂いた件ですが、Counterwalletとindiesquareが同期されていないだけだと思います。
      (確かKAZCOINも、Counterwallet側で発行しました。)
      indiesquareはCounterwalletのAPIを利用しているだけなので、時期同期されると思いますよ!

      Reply
      • 2017年5月6日 at 1:04 AM
        Permalink

        昨日は早速お返事をいただきありがとうございました!
        あのあと一日待ってみましたが、まだ反映されません。一日やそこらで・・・というのは焦りすぎなのかとも思いますが、新規発行コインを自分が発行したものだとIndieSquareに証明することは今のところできていないなぁと思いましたので、そのような手順があったか改めてコメントさせていただきました。
        Counterwalletのアドレス読み込み等、ブログに掲載されている以外に連携のための手順があったかについてお伺いできますと幸いです。よろしくお願い致します。

      • 2017年5月6日 at 11:13 PM
        Permalink

        高田さん
        Counterwalletとindiesquareで、パスフレーズが全然違う可能性ありますね。(ログインIDが違うような感じです。)
        indiesquare側を一旦サインアウトして、トークンを発行したCounterwallet側と同じパスフレーズで再ログインしてみるといいと思います。
        ダメそうなら、Counterwalletで作ったトークンの管理権限を、別アカウントに移すことも出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*