3ヶ月ぶりの再開!

wpid-14335711179041.jpg

6/4(土)は2件連続で投資オフ会(といっても1対1ですが・・w)を行ってきました。

まず始めにお会いしたのは、マネックス証券の20代投資家意見交換会で知り合った@88さん。
(写真奥が自分です。)

もう3ヶ月も前の話と思うと、時間が経つのは早いなーと感じます。

東京ステーションホテル前で待ち合わせ

待ち合わせは前回行った@myuuさんとのオフ会と全く同じ、東京駅にある東京ステーションホテル入り口前に設定しました。

東京駅は結構人通り多いのですが、改札から少し離れた東京ステーションホテル前は人が少なく、久しぶりで顔がうるおぼえ・・という場合でも見つけやすいので、待ち合わせにはオススメなんです。

合流後は新丸ビルのお蕎麦屋さんで、ご飯を食べながら投資トークをすることにしました。

ECBの量的緩和って何だったの?

まず始めに話したのは、誰もが気になる最近の損益やポジショントーク。

@88さんはFXメインでトレードされており、為替動向が最近思った方に行かず、パフォーマンスが悪くなっているとのことでした。

それもそのはず、ECBが量的緩和を行い始める段階にあるユーロ円が、円安・ユーロ高になるのは良く分かりません。

ユーロをショートしていた@88さんは、ここのところのユーロ高で、やや損失を出してしまった・・とのことでした。

マーケットは理論通り動かないのか、それとも自分たちが織り込めていない情報があるのか。

会って早々、奥の深い話を繰り広げることとなりました。

お互いの得意分野をシェアする

逆に自分がシェアしたのは、最近調べるのにハマっていたイクイティ・ファイナンス、公募増資関連の話です。

@88さんも株や先物オプション取引をされていますが、ファイナンス銘柄の安定操作期間というものが存在することなどは初めて知ったという感じで、シェアできて良かったなと思いました。

2000億円の公募増資を行う楽天の動向も、かなり気になりますね。

将来について

30歳という大台に乗った@88さんとは、結婚についても話すことになりました。

将来を見据えたパートナー探しとは、アクティブであるべきかパッシブであるべきか。

とりあえずまとまったことは、相手探しの段階では「時間的価値」と「本質的価値」をうまく切り分け、スクリーニングが必要ですね、ということでしょうか?笑

M&Aでステキな相乗効果が生まれることを期待しています。

楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました!

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

投資オフ会ならやっぱり東京。マネックスで知り合った方とご飯してきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*