韓国で使えるAIS

2017年3月、韓国で同僚の結婚式があり、披露宴に参加するためソウルに行くことに。

海外での結婚式に呼ばれることなんてあまりないので、お呼ばれすることにしました。

海外に行くときは毎回プリペイドSIMカードを調達するのですが、今回は使い勝手が一番良さそうだった、AIS(タイの通信キャリア)製のSIMを使ったので、選んだポイントについて紹介したいと思います。

Amazonで買える

Screenshot 2017-03-10 at 21.43.06

一番魅力的だったのが、事前にAmazonで購入出来たことです。

いつもは現地空港でSIMカード調達する自分ですが、韓国はインチョン空港の改修で、プリペイドSIM販売箇所がなくなってしまった・・との情報がありました。

いつも行き当たりばったりなので、今回は計画的にAmazonで購入。

8日間で3GB使え、値段も1,380円と比較的安かったので、今回の旅行にちょうどいい内容でした。

出国前に日本で使える

通信をアクティベートしてから8日間使えるSIMなので、旅行期間を考慮しながら、出発前日などに通信トライすることが出来る点も魅力です。

日本でも韓国でも、同じSIMカードで割安に使えるって便利ですよ。

テザリングすることで一緒に行く友達もネットワークに繋げる事ができるので、複数人で旅行すればかなりお得だと思います。

Pocket WiFiを借りるという手もありますが、

  • 現地のネットワークが繋がりにくい
  • Pocket WiFiのバッテリーを気にする必要がある
  • 借りに行く・返却する手間
  • 無くすと高額の違約金

などがあって、個人的にはあまり好きじゃないです。

ZenFoneなど、SIMフリー端末の中でも高性能で低価格のシリーズもあるので、一度買っておくと、長期でみればかなりお得に旅行できると思います

世界12カ国で繰り返し使える

Screenshot 2017-03-10 at 23.05.06

AISのSIMが良いと思ったのは、韓国だけでなく、日本を含む12カ国で使えるプリペイドSIMという点です。

結構旅行する自分としても、アジア圏をカバーするSIMって、かなり便利だなーと感じました。

購入後1年以内であれば、チャージ(英語ではTop Upと言います)することで割安に高速通信枠を買うことも出来るのも魅力的です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

韓国プリペイドSIMを日本で調達!1380円で使える「AIS」を使ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*