株価βとは?

前回に引き続き、Excelでの証券分析方法を紹介したいと思います。

今回は2009年10月〜2015年10月の6年間(72ヶ月)のデータを元に、TOPIX対比で見たトヨタ自動車のβを計算します。

β(ベータ)とは、マーケット・インデックスに対する個別証券の感応度のことで、マーケットの期待値に左右されないα(アルファ)と合わせ、個別証券iのリターンE(Ri)は下記式で表されます。

E[{ R }_{ i }]=\beta E[{ R }_{ M }]+\alpha

散布図を作成する

トヨタ自動車とTOPIXの月次リターンについて、散布図でプロットしたものが、下記グラフとなります。

株価βを求めるだけなら散布図は必要ありませんが、分かりやすくなるので作成しました。

ちなみにグラフからも明らかですが、=correlで相関係数出したら0.85もあり、強い相関関係にありました。

トヨタほど時価総額が大きくなると、どんなファンドにも組み込まれるので、TOPIXのようなインデックスと連動しやすくなるのでしょうか?

そうなるとアップルとダウ平均も・・。

まあそれは気が向いたときに書くとして、次はβの計算です。

株価βを求める

Screenshot 2015-10-06 at 22.40.40

 

株価βを求めるには、回帰係数を求める関数=linestを使用します。

対象となるトヨタ自動車とTOPIXの月次リターンを範囲指定すると、回帰直線の傾き(=β)と、y軸との切片(=α)を求めることができます。

β=1.19となっているので、TOPIXが10.0%動くと、トヨタ自動車は11.9%動く傾向があることになります。

今回は1銘柄についてβを求めましたが、複数銘柄を対象としたポートフォリオと比較し、ポートフォリオのベータを求める事もできます。

googleスプレッドシートでデータを見れるようにしときますので、自分でいろいろいじってみると面白いと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

※ノリでお金の相談コーナーもやってます。LINE@、google+、Twitterでお気軽にご相談下さい。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

ExcelでTOPIX対比の株価β(ベータ)とα(アルファ)を求める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*