1369e8024cf51a6585381076715a38e6_m-1

kazuの金融講座とは?

投資初心者・中級者を対象に、週末にテーマに沿った金融知識を身に付けられる「kazuの金融講座」を提供開始しました。

2017/1月にスタートしたこの金融講座では、投資歴10年以上、証券アナリスト検定会員補、FP資格を持つkazuが、持ち得る知識を余すことなく提供しています。

 

提供する価値

参加者が設定したテーマについて理解できるよう、レジュメや具体例の紹介を用いて、全力でサポートします。

公開中の講座テーマ

正しいインデックス投資の始め方

前半では政府系ファンドや機関投資家が行っている投資の王道「インデックス投資」について、長期・分散・低コストという3大原則を学びます。

後半は実際に証券会社の選び方や、自動積立の仕方、リバランス方法、信託報酬など掛かるコストについて紹介しながら、その人に合った投資方法の提案を行います。

クービック予約システムから予約する

Excelで始めるポートフォリオ管理

前半ではオンライン上で使える表計算ソフト”googleスプレッドシート”で使える、基本的な関数について紹介します。

後半ではヤフーファイナンスから時系列株価データを参照し、株式のリターンやリスクだけでなく、複数銘柄を入れたポートフォリオが投資割合によってどう変化するか、googleスプレッドシート(またはExcel)で確認していきます。

ブログでも公開しています。

クービック予約システムから予約する

ビットコインとアルトコイン投資

前半では暗号通貨ビットコインの仕組みやマイニング、周辺サービスについて紹介します。

後半では実際にビットコインを買うための手順やレバレッジの掛け方、送金手順に加え、Coinutでのオプション取引、Poloniexでのアルトコイン売買を実際に行います。

ブログではpoloniexの口座開設手順も紹介しています。

クービック予約システムから予約する

申し込み方法

対象講座の「予約する」ボタンから、予約をお願いします。

Twitterで にメッセージ、または本ページにコメント頂く形でも、予約可否の返事を致します。

その際、

  • 氏名
  • 受講希望講座
  • 希望日時(2hほどの講座となります。)※土日祝のみ
  • 支払い方法(前払いor当日支払い)

を記載下さい。

場所は新宿や東京駅周辺のカフェ、コワーキングスペースなどを想定しています。

料金

前払い:4,000円/当日:5,000円

その他

コメント・Twitterで連絡頂き24時間以内に返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡下さい。

皆さんのご参加、お待ちしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

10 thoughts on “kazuの金融講座案内ページ

  • Pingback: 20歳を過ぎてから投資を学ぼうと決めた人たちへの個別相談はくるのか? | 25歳で500万円損失出した会社員の株・オプションブログ

  • 2015年11月15日 at 1:13 AM
    Permalink

    こんばんは!
    若いのに幅広い知識に感心しています。

    そこでお金に関する質問をさせてください。

    LINEでは、ダメみたいでね。
    そのままコピペしました。

    私はアラサーの株歴5年目の初〜中級者です。

    早いもので今年も2ヶ月を切りまして、今迄、株にかかる税金については、何も考えず、無頓着に今迄過ごしてきましたが、去年からの税率20%アップは、口座残高が、なかなか増えない事に今更ですが気づきました。

    そこで、一般的にはいわゆる、年内節税売りをして、損益の調整をするのが常識なのでしょうか?
    ネット証券に電話して、クロス取引含め節税対策してる人の割合を聞いたところ、クロス取引は、株主優待の手法です。と回答されたりと、今一つ理解してません。
    今迄は、保有株の中で、含み損でも業績や将来性を鑑みて、ナンピン買いをして中期的に損益0で売り、年間損益額に執着して節税売り等考えた事がなかったのです。

    さて、
    今年の利益が、100万ありますが、現在の保有株がちょうど100万の含み損です。
    今年は、これを損益確定して、同値で、買い直そうと検討しています。
    これで、税金20万が還ってくると思いますが、正解で良いのでしょうか?
    株売買で、初めて税金について考えて悩んでたところ、相談コーナーに目が止まりました。

    特定口座 源泉徴収ありです。
    宜しくお願いします。

    Reply
    • 2015年11月15日 at 5:03 PM
      Permalink

      工藤さん

      初めまして!管理人のkazuです。
      節税対策を行っている割合を証券会社に問い合わせるなど、活発に情報を取りにいかれているようで尊敬です。

      さて税金についての質問ですが、工藤さんの立場であれば、損失確定させ、同値で買い戻すのが正解です。
      特定口座・源泉徴収ありで、同一証券会社で取引されているのであれば、損失確定したタイミングで、源泉徴収されていた税金が戻ってきます。

      A証券で100万円利益を出し、B証券で100万円の損失を出している場合は、税金還付されるタイミングは確定申告後+1ヶ月(大体4月頃)となります。
      まあどちらにしても、損失確定させておけば、取られた税金は戻ってきます。

      ちなみに財務省が「金融所得課税の一体化」を進めており、将来的にはデリバティブ取引も一体課税の対象となります。
      これが実現すれば、例えば2020年6月限月(2015年11月時点で最長)の日経平均先物を売り・買い双方の建玉を建て、個別株で利益が出たら損失の出ている日経平均先物を売却し、損益通算で課税を繰り延べる方法も可能となります。

      税金コストはバカにならないので、上手く節税・繰り延べをしていきましょう(^^♪
      コメントありがとうございました!

      Reply
  • 2015年11月15日 at 6:44 PM
    Permalink

    早速のご解答ありがとうございました。

    ここ最近、うずうず考えてたことが、やっとスッキリしました。

    Reply
  • 2016年3月30日 at 2:51 PM
    Permalink

    初めまして、投資を始めたいのですが あまり資金もなく、投資する上で知識もないので 初めての投資はどんな投資がおすすめですか?

    Reply
    • 2016年3月30日 at 7:18 PM
      Permalink

      日下さん

      こんにちは!
      ブログ管理人のkazuです。

      質問の「どんな投資がオススメか?」についてですが、投資の目的だったり、目標とする利益によって、オススメしたい投資先が変わってきます。

      例えば勉強のために投資を行いたいのであれば、
      ・日経平均をベンチマークにした投資信託(500円〜)
      ・FX(為替の証拠金取引)レバレッジなし(500円〜)
      ・REIT(不動産の証券化商品)(5万円〜)
      ・個別株(5万円〜)
      あたりを少額でいいのでとりあえず買ってみて、金融の仕組みを体感してみるといいと思います。

      いやいや、もっと大きなお金を稼ぎたいんだ!というのであれば、
      ・日経平均先物(10万円〜)
      ・日経平均オプション取引(5万円〜)
      ・FX(レバレッジ25倍)(5万円〜)
      ・ビットコインFX(5万円〜)
      など、ボラティリティ(商品における変動幅)が大きいものに、投機的に資金を入れても面白いと思います。

      太陽光発電とかビットコインマイニングも、安定したキャッシュフローが得られる点では現代の不動産投資と言え、検討の余地ありですね。

      ちなみに、どうして投資したいんですか?

      Reply
  • 2016年3月31日 at 8:54 AM
    Permalink

    アドバイスありがとうございます~
    投資の目的はマイホームが欲しいからです(笑) もちろん貯金もしてますが、貯金だけでは厳しいので… 投資については、初めてなので少ない金額で慣れていければいいかな?って思ってました。
    まだ、本とかも読んでなくて知識もないので勉強しないといけないですね

    Reply
    • 2016年3月31日 at 8:12 PM
      Permalink

      日下さん
      こんばんは、kazuです。

      結婚して子どもが生まれてマイホームを買って・・という人生ゲームに出てくるような人生設計自体が、これからの時代は出来なくなると考えています。
      そういう意味では、早くから「マイホーム購入」という目標を立て、PDCAを回している日下さんは素晴らしいと思います。

      さて話からすると、”将来の決まったイベントに向けて今ある資金を運用したい”という内容なので、収入の一部をインデックスファンドに投資するのがいいと思います。
      例えば月5万円貯めているのであれば、
      2万円・・・銀行預金(国内債券クラス)
      1万円・・・日経平均orTOPIXに連動する投資信託(国内株式クラス)
      1万円・・・海外債券に投資する投資信託(海外債券クラス)
      1万円・・・MSCIコクサイインデックスに連動する投資信託(海外株式クラス)
      という資産クラスに分散して、積立投資を行います。
      たったこれだけで、十分にリスクを分散でき、低コスト運用が可能な分リターンを高めることができます。

      この投資法はインデックス運用と呼ばれ、投資の王道です。
      ところが証券会社は手数料ビジネスのため、営業員などは高い手数料が取れるアクティブファンドを勧めてきます。
      一般にアクティブ・ファンドのリターンは、インデックス・ファンドでのリターンを継続的に上回ることは出来ません。
      無知に付け込まれリターンを落とさないよう、注意してください。

      オフ会という形で投資先相談ものってるので、いつでも連絡ください。
      予定が合えばオフ会開催します。

      コメントありがとうございました!

      Reply
  • 2017年2月8日 at 12:32 AM
    Permalink

    HPを拝見しました。
    金融に関する記述に大変興味を覚えました。
    ・日銀の金融政策
    ・将来の市場予想金利や利上げ時期を計算で!インプライド・フォワードレートとは
    などみて、理解したいと思いました。
     長期金利決定のメカニズム
     日銀金融緩和による国債や証券購入の流れ(影響)
    など興味があります。
    金融講座 「Excelで始めるポートフォリオ管理」があり、これを受講してみようと考えていますが、
    上記のような点についてもレクチャー可能なのでしょうか?

    Reply
    • 2017年2月8日 at 1:39 AM
      Permalink

      なべさん

      初めまして。kazuです。
      ご連絡頂き、ありがとうございます。

      将来的にはフォアードレートや金融政策についても、有料講座化したいと思っています。
      が、検討されている講座を受講頂ければ、今はおまけでレクチャーします。

      ご検討の程、よろしくお願い致します。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*