UberEATSアプリ登録+注文で一番おトクにクーポンGETする方法まとめました。

UberEATS利用してみました

正式リリースから2週間ほど経ったUberEATSですが、私もようやく試せるタイミングがきたので、先日注文してみました。

今回は実際にUberEATSを使ってみて感じたポイントを紹介したいと思います。

渋谷は意外と飲食スペースがない

UberEATSのサービスエリアはかなりの都心部なため、自宅に配達してもらいたいのであれば、以前泊まったような大門のAirbnbなどで宿泊する必要があります。

今回はエリアでの宿泊予定もなかったため、買い食いできる場所を探すところからスタート。

公園での買い食いを当初想定していましたが、現時点のサービスエリアでは、買い食い出来そうな公園は、明治神宮や芝公園などに限定されてしまうことが分かりました。

買い食い難民になるところでしたが、偶然国連大学でイベントをやっていたため、そこの飲食スペースをお借りし、UberEATSを利用することにしました。

76円でアボガドバーガーを注文

早速UberEATSで注文です。

今回は「クアアイナ」さんの”モッツァレラアボガドバーガーバーガーセット”を注文。

本来なら1,576円掛かるアボガドバーガーですが、1,500円割引のクーポンがUberEATSから貰えたため、76円だけで頂けることに。

定価の20分の1で食べられたので、おトク感は20倍になりました

そしてポチッと注文。(15:44)

注文確定を待っていると・・


注文が確定し、配達員が受領するまでは、お店の場所は分かりません。

本当に食べたいものを、立地を意識することなく注文してもらいたいという、Uberの意向があるのだと思います

そのため注文してからお店の場所をググってみると、たった300m先に、注文先のお店があることが発覚。

「歩いて取りいけるわー」と思いつつも、配達されるのを待つこと約20分。

ステータスが「配達中です」に変わりました!(16:07)

ワクワク。

screenshot_2016-10-08-16-07-02.jpg

どうやらkazuyaさんが運んで来てくれるようです。

アボガドバーガー到着!

自転車とは言えたった300mしか離れていなかったため、配達中ステータスから3分後には、kazuyaさんが到着。

無事荷物を受け取りました。

 

初日は結構トラブル続きだったようですが、今回は何も問題なく、温かいアボガドバーガーとオニオンリングセットを届けて頂きました。

14759203607650.jpg

 

 

2016/10/8時点では、一回の配達あたり900円のインセンティブが配達員の方に発生しているため、今回配達頂いたkazuyaさんも稼いでいるんだろうなーと思います。

UberEATSバイトについては下記でまとめたので、紹介しときます。

関連記事:Ubereats=単発×バイト×高時給!都内大学生は来週の合コンに向けて働きまくろう

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

2015年8月からLINE@始めました。詳細は【コチラ】

他にも

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

※ノリでお金の相談コーナーもやってます。LINE@、google+、Twitterでお気軽にご相談下さい。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

UberEATSで20倍おトクに!渋谷でアボガドバーガーを注文する流れを紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*