安定操作の検証

昨日はファイナンス銘柄の安定操作期間について書きましたが、実際にどのように動くのか検証するため、始値で買って様子見してみすことにしました。

やはり安定操作は存在する?

image

上記が、公募増資価格が決まった次の日の取引状況です。

チャートからもわかる通り、前日終値を下回ったのは一瞬だけで、他は前日を上回って推移しました。

特に大引けでは一気に買い上がった感があり、主幹事証券が買いに走ったのでは?
と思いましたが、特に発表もなかったので、市場の思惑で買われたようです。

株価操作を行った場合は報告が義務付けられているので、要チェックです。

私も始値1660円でエントリーしてみましたが、明日の動きまで注視したいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました

このブログを書いているのはこんな人です。良かったらプロフィールをご覧くださいね。

会社員投資ブログは【こちら】

最新情報もSNSで配信中!

ブログ以外でも、

やっています。フォロー頂けると、最新情報やブログ非公開の話、オフ会情報などを受け取れます。

KAZU
金融基礎知識を身に付けたい方向けに、kazuの金融講座もやってますよ。

ありがとうございました。

Donate with IndieSquare

この記事をみんなとシェアする・・Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkazuをフォローしよう!

公募増資価格が決まったすかいらーく株を試しに買ってみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*